先天性四肢欠損の子供を育てる親のブログ

娘は「先天性四肢欠損」「先天性心疾患」を持って生まれてきました。それでも娘は力強く生きてます。そんな愛する娘を幸せにしてあげたい両親の気持ちを綴るブログです。

これからは、日常にある楽しいことを探していく事にした!

投稿日:2018年6月24日 更新日:

sami(妻)です。

これまで妊娠や出産の様子や
ツムちゃんの疾患や障がいのことを中心に
できごとや気持ちを書いてきました。

とても大きな出来事でたくさんのことを考えた時期でした。
でも、ツムちゃんとの日々はもちろんそれだけでなく
たくさんの嬉しいこと、楽しいこと、新しい発見がありました。
そういったことも少しずつ書いていけたらなぁと思っています。

今回はこの頃あった楽しいできごとを
まとめておきたいと思います。

-スポンサーリンク-


お友だちできたかな

わたしの友だちが2歳の子を連れて
家に遊びにきてくれました。

ツムちゃんは年齢が近い子と遊ぶ機会は
この時が初めてでした。
2歳の子は最初は少し恥ずかしがっていましたが
おもちゃを鳴らしたりして遊んでくれました。
ツムちゃんも興味を持っているようで
写真を撮るときもカメラの方じゃなく
2歳の子の方をみつめていました。

一緒に遊べるようになるのが楽しみです。

おもちゃ・絵本を知る

お祝いで絵本やおもちゃなどを
色々な方からいただきました。

1か月になる前のツムちゃんは
絵本やおもちゃを見たりはするものの
『??』という感じでしたが
1か月過ぎたくらいの頃から
興味を持っているのがわかるようになってきました。
笑ったり声を出して反応するときも
少しずつ出てきました。

同じおもちゃや絵本でも
反応が変わってくるので面白いですし
成長を感じます。
これから“お気に入り”ができたりするのかな??

ワールドカップ応援

この時期ちょうどロシアW杯が開幕しました。

夫のお姉さんからお下がりで
子供服などを頂いていた中に
日本代表仕様の服がありました。

「4年後はもう着れないし着るしかないね!!」
と夫と話して、日本戦の日に着せて写真を撮りました。
試合は21時からでツムちゃんは寝る時間だったので
少しだけ一緒に応援して、おねんねしました。

その応援の甲斐があったのかな??
コロンビア戦で日本勝ちましたね!!!

こういったイベント事も
ツムちゃんと一緒にできると楽しいです。

氏神様にごあいさつ

病院に行ったりなどしていたため
生後1か月の時期にお宮参りに行けていませんでした。
お互いの両親たちと日にちを合わせて
お宮参りは安産祈願をしてもらった神社に行く予定をしていました。
お宮参りは7月に入ってからになりそうだったので
そちらとは別に先に氏神様へのごあいさつに
夫とツムちゃんと3人で行きました。

ツムちゃんの
無事生まれてきてくれたことのお礼と
健やかな成長をお祈りして
これからよろしくお願いします
とごあいさつをしました。

スイマーバデビュー

友だちから“スイマーバ”をもらいました。
赤ちゃん用の首に着ける浮き輪ですね。
湯船につかるときに使えるそうです。
こんな便利グッズがあるんですね。

今までは沐浴でしたが
もうすぐ生後2か月になる頃に
そろそろ湯船につかってみようかということで
スイマーバを使ってみることにしました。

沐浴は好きみたいでいつもごきげんでした。
お風呂はどうかな~。
体を洗って、首にスイマーバを装着!!
先にお風呂につかっていた夫にまず抱っこしてもらって
そこからゆっくり手を離すと
ぷかぷか気持ちよさそうに浮いていました。
ちゃんと足を動かして泳いだ感じにしているのに驚きました。

どうやらお風呂も気に入ってくれたみたいです。
これからもお風呂タイム楽しめそうでよかったです。

スポンサーリンク





-samiのブログ

< スポンサーリンク >


自己紹介

私達
夫(sashi):1988
妻(sami ):1990
娘(ツム):2018.4.27
2018年4月27日深夜。
私達の第一子が産まれました。生まれてきた娘(ツム)は、その小さな身体には大きすぎる壁を持っていました。
先天性四肢欠損。娘の左手はひじから先がほとんどなく、心臓にも先天性の病気がありました。
このブログは私達が受け入れるための成長の記録をメインとして更新していきます。
まずはコチラをご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ