先天性四肢欠損の子供を育てる親のブログ

娘は「先天性四肢欠損」「先天性心疾患」を持って生まれてきました。それでも娘は力強く生きてます。そんな愛する娘を幸せにしてあげたい両親の気持ちを綴るブログです。

うんちに血!?なにかあったらどうしよう

投稿日:2018年7月10日 更新日:

sami(妻)です。

-スポンサーリンク-


気になることが3つ

この頃ツムちゃんの様子で気になることが
3つほどあったので
予防接種を受けることになっていた日に
医師に聞いてみました。

うんちに血が混じっている

普段と変わらず
『ブリブリっ』という音とともにうんちがでました。
うんちの中に赤い点が混じっているのを見つけました。
よく見なければ見逃してしまうくらいの
小さな点でしたが何個かありました。
ツムちゃんは痛がったりぐったりした様子はなく
おむつを替えてすっきりした様子でした。
その後2回ほどうんちをしましたが
やはり血が混じっていました。

病院に電話してみると
休日診療でこの日は整形外科の医師しかいないとのことでした。
他に小児科の医師がいる休日診療を探そうと思いましたが
ネットでも調べてみると
緊急の場合は痛みで突然泣いたり
もっと真っ赤なうんちがでるようでした。
元気な様子なのと休日で混んでいる病院に行って
他の感染症がうつったりするのも良くないと思い
とりあえずうんちの写真を撮り
様子をみる事にしました。

心配でツムちゃんをみるとニコニコ笑って返してくれました。
なんだか「大丈夫だよ。」
と励まされている気持ちになりました。

2日後に予防接種のため小児科に行った際
写真を見せて聞いてみました。

このくらいの出血はよくあること。
赤ちゃんは1日に何回もうんちをしたり
授乳のたびに腸が動いたりするので
その刺激で出血したりするとうんちに混ざる。

とのことでした。
『うんちに血』なんていうと見たときは少量でも
心配でしたが何ともなくてよかったです。

写真を撮っておくのは説明しやすいので
やはり大事みたいですね。

夜、熟睡しているのか5,6時間おしっこが出ていない

この頃のツムちゃんは
生活リズムが少しずつつき始めたのか
夜は5,6時間くらい寝てくれる日が増えてきました。
そんななか、朝おむつを替えようとしたら
おしっこが出ていませんでした。
いつもパンパンになるくらい出ているので
心配になりました。

大人も寝ている間は出ないし汗もかいているからかなとか
しばらく考えていたらいっぱいおしっこをして
色もいつもと変わらない感じだったのでとりあえず安心しました。

こちらも予防接種の時に聞いてみたら

だんだんおしっこを貯められるようになってきたのかな。
おしっこをするタイミングは色々だから
ちゃんと出ていれば問題ない。

とのことでした。

寝起きのせき

寝起きに『コホコホ』とたまにせきがでる時がありました。
せき込む感じもなく、たんが絡む様子もなかったので
様子をみていました。

このことも予防接種の時に聞いてみました。

胸の音もキレイだったから
エアコンで乾燥してるとか
よだれとかでむせちゃったのかな。
のども腫れてないから大丈夫。

とのことで予防接種も無事受けることができました。

解決できて安心

日々成長しているツムちゃん。
急に今までと違う事をしたりしなくなったり
変化があります。

以前ブログに書いたような
ネットの使い方はよくなかったですが
こういう時には
ネットで調べるのも参考になりました。

しっかりツムちゃんの様子をみて
医師にきちんと伝えられるように
はじめてのことは戸惑いますが
落ち着いて対応できるようにならないとなと思いました。

調べたり医師に聞いたり
わたしも少しずつ知識をつけていきたいです。

スポンサーリンク





-samiのブログ

< スポンサーリンク >


自己紹介

私達
夫(sashi):1988
妻(sami ):1990
娘(ツム):2018.4.27
2018年4月27日深夜。
私達の第一子が産まれました。生まれてきた娘(ツム)は、その小さな身体には大きすぎる壁を持っていました。
先天性四肢欠損。娘の左手はひじから先がほとんどなく、心臓にも先天性の病気がありました。
このブログは私達が受け入れるための成長の記録をメインとして更新していきます。
まずはコチラをご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ