先天性四肢欠損の子供を育てる親のブログ

娘は「先天性四肢欠損」「先天性心疾患」を持って生まれてきました。それでも娘は力強く生きてます。そんな愛する娘を幸せにしてあげたい両親の気持ちを綴るブログです。

声を出して笑うようになった生後5か月

投稿日:2018年9月27日 更新日:

sami(妻)です。

-スポンサーリンク-


生後5か月

9月27日

ツムちゃん、生後5か月になりました。

今回の記念撮影では
撮影用に作った小物のカードを
ツムちゃんが持ってくれました。

おもちゃなども色々つかめるようになってきたので
試しに渡してみたら上手に持てました。

ただ、すぐなめたくなっちゃうので
口に持っていこうとします。
それを阻止しながら写真を撮るのは大変でしたが
いい写真が撮れました♪

先月に引き続き
真顔ショットが多いですが
そんなツムちゃんもかわいいです☆

声を出して笑う

写真では安定の真顔ですが
普段は笑顔をたくさん見せてくれています。

声を出して笑うこともあります。
声の高さや大きさ、発する言葉など
種類も増えてきました。
ツムちゃんなりに使い分けているのかもしれません。
でも、ママはなかなか聞き分けスキルを上げるのが難しいです。。。

唾で『ぶぶっ』ってやるのも
ハマったみたいで
一人で遊んでるときもありました。
自分の顔が唾だらけになっても
ひたすらやり続けるツムちゃん。

しかし、ブームが去るのは早いようで
何日かしたらやらなくなっちゃいました。
動画に収めておけば良かったです。残念。

体重の増えが緩やかに

以前のブログにも書きましたが
これまでに比べると増え具合が緩やかになってきました。
気にするほどではないと言われましたが
少し減ってしまっていたこともありました。

でも、1か月単位では増えているし
見た目もぷくぷくしています。
成長曲線の範囲内にも収まっています。
動く量が増えたり、遊び飲みがあったり
成長の時期で増え方にも変化があるようですね。

今月は病院の定期健診も重なっていました。
それぞれの医師から
「大きくなったねー。順調に成長しているよ。」
と言われて安心しました。
心臓の穴も塞がってきていて
経過が良好で良かったです。

数字だけ見ると心配になってしまいますが
いつも元気いっぱいなツムちゃんを見て
成長を見守りたいなと思いました。

生活リズム

うんちやおしっこの回数がまとまってきたり
授乳の間隔が定まってきたり
少しづつ生活リズムも整ってきました。
ツムちゃんはもともと夜の時間帯にしっかりめに寝てくれる子だったので
お風呂の時間と朝起きる時間をだいたい固定するようにしたら
なんとなくリズムがつき始めてこの頃は

7:30-起床
19:30~20:30-お風呂
21:00-就寝(2,3回授乳で起きる)
日中はお昼寝を2,3回で合計3,4時間くらい寝る
授乳間隔は日中は約3時間

という感じになってきました。

お風呂と就寝をもう少し早めたほうが良いかなと思いましたが
夫がお風呂に入れてくれていて
ツムちゃんもとてもうれしそうなので
できればこの時間がいいなと思っていました。

色々な情報を見たり
保健師さんにも相談してみたところ
この感じで良いとのことだったので
このリズムに落ち着きました。

できるようになったこと

ベビーカーや抱っこ紐が使えるようになって
お出かけに少しずつ行けるようになりました。
お宮参りも無事行えました。
ツムちゃんもお出かけやお散歩が
好きそうでよかったです☆

はじめての寝返りは
ちょっと目を離したすきにできたようで
見逃してしまいました。。。
それからも何回か成功したのですが
まだコツがつかめていないようで
たまたまできちゃって戻れなくなるツムちゃん。
横向きは上手にできるのですが
なぜかそこでストップ。
あと一歩ですね。

歯固めやものを口にいれるのが
スムースになってきて
口の横にぶつけてたのが
一発で入ることが増えてきました。

目があったりするとうれしそうにしてくれます。
パパとママの違いとかこの人は誰??とか
だんだん区別がついてきてる様子です。
まだ人見知りはなさそうです。

さみしがり屋さんな時もでてきて
人が見えないと泣いてしまったり
呼ぶような感じで声を出したりします。
かまってもらえるととてもうれしそう♪

毎日見ていますが
「あれ??こんなにこれ上手だったっけ??」
って突然できるようになっていたり
いつのまにかコツを覚えたりしているんですよね。

この1か月もたくさんの成長を
見せてくれたツムちゃん。
次はどんなことができるようになるのかな☆

スポンサーリンク





-samiのブログ

< スポンサーリンク >


自己紹介

私達
夫(sashi):1988
妻(sami ):1990
娘(ツム):2018.4.27
2018年4月27日深夜。
私達の第一子が産まれました。生まれてきた娘(ツム)は、その小さな身体には大きすぎる壁を持っていました。
先天性四肢欠損。娘の左手はひじから先がほとんどなく、心臓にも先天性の病気がありました。
このブログは私達が受け入れるための成長の記録をメインとして更新していきます。
まずはコチラをご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ