先天性四肢欠損の子供を育てる親のブログ

娘は「先天性四肢欠損」「先天性心疾患」を持って生まれてきました。それでも娘は力強く生きてます。そんな愛する娘を幸せにしてあげたい両親の気持ちを綴るブログです。

RSウイルスから復帰。でもほっぺがカサカサ

投稿日:2018年11月6日 更新日:

sami(妻)です。

-スポンサーリンク-


元気もりもり!

10月の終わりにRSウィルスにかかってしまったツムちゃん。

鼻水と痰を出しやすくするお薬などで
症状を和らげて様子をみることになりました。
熱はなく食欲もあったので
重症化することはなさそうとのことでしたが
まだ月齢も低いので症状が落ち着くまで
病院に通うことになりました。

木、金、土、月曜と病院に通い
鼻水吸引や吸入をしてもらいました。
週明けの月曜日には咳が減って
だいぶ症状も落ち着いてきました。
病院はこの日でひと段落になりました。

3日後にシナジスとインフルの予防接種を予定していましたが
治ったばっかりなので5日延期になりました。

予防接種

11月6日

延期していたシナジスとインフルの予防接種を
うちに行きました。

体重の計測もして6.97kgでした。
約1か月前から230g増えていました。
なかなか7kgを超えず、緩やかですが
増えているのでよかったです。

まだ少し咳が出るときもありますが
痰が絡むことはなくなり
鼻水も治まってきているようでした。
診察をしてもらうと
呼吸音もきれいになっていたのでよかったです。
注射も問題なくできるとのことでした。

いつも通り注射の準備ができたら
ベットにツムちゃんを寝かせます。
だんだん何かされる雰囲気を
感じ取れるようになってきたツムちゃん。
ベットに寝かしたら今にも泣きそうな不安な表情です。

ところが
看護師さんが容器をツムちゃんの近くに置いたら
興味津々!!なんでもつかみたいブームのツムちゃんは
容器をつかもうと必死です。
気がそれたところで注射開始。
さすがに注射されてからは大泣きですね。

今回はシナジス2か所とインフルエンザ1か所の3か所です。
終わって抱っこするとすぐ泣き止んでいました。
ちゃんと終わったことがわかるようになったみたいです。
ツムちゃん、今回もよく頑張りました!!

ほっぺが真っ赤

夏は汗でお肌が荒れたりかぶれて
赤くなってしまっていましたが
今度はよだれと乾燥で
ほっぺがカサカサになってしまいました。
首も擦れたりするからか
かぶれて湿疹ができてしまっていました。

診察の時にこのことも相談しました。

赤くなっていたり
湿疹ができてしまっていると
保湿剤ではしみてしまうそうです。
なので、赤みが強いところと
湿疹になってしまっているところは
ステロイドを使ってまずは炎症を抑えるようです。
薄くのばして塗って
ワセリンや保湿剤でふたをしてケアすると
2.3日でキレイになってくるようです。
キレイになったあとは保湿剤で乾燥対策をします。

ステロイドはあまり使用しない方がいいとか
良くないイメージの話を聞いたこともありました。
色々な考え方があるようですが
短期間の使用で医師の指示通り正しく使用であれば
問題ないようです。

きめ細かい、もちもちの赤ちゃんのお肌。
ツムちゃんの首とほっぺも
早くもちもちスベスベ肌に復活するといいです。

スポンサーリンク





-samiのブログ

< スポンサーリンク >


自己紹介

私達
夫(sashi):1988
妻(sami ):1990
娘(ツム):2018.4.27
2018年4月27日深夜。
私達の第一子が産まれました。生まれてきた娘(ツム)は、その小さな身体には大きすぎる壁を持っていました。
先天性四肢欠損。娘の左手はひじから先がほとんどなく、心臓にも先天性の病気がありました。
このブログは私達が受け入れるための成長の記録をメインとして更新していきます。
まずはコチラをご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ