先天性四肢欠損の子供を育てる親のブログ

娘は「先天性四肢欠損」「先天性心疾患」を持って生まれてきました。それでも娘は力強く生きてます。そんな愛する娘を幸せにしてあげたい両親の気持ちを綴るブログです。

生後8か月になりました!!

投稿日:2018年12月30日 更新日:

sami(妻)です。

-スポンサーリンク-


生後8か月

12月27日

ツムちゃん、生後8か月になりました。

乳児健診のブログにかきましたが
乳児健診。下の歯が生えてきた!!
体重もしっかり増えて
すくすく成長しています!!

離乳食をパクパク食べてくれて
動きも活発になってきました。

下の歯が生えてきたり
2回食を開始したり
トントンで寝られるようになったり
この1か月もまた色々な成長があったので
まとめておきたいと思います☆

生活リズムと離乳食

大まかな生活リズムは今までと変わりありません。
夜中に起きるのも少し落ち着いてきて
また4,5時間空くことが増えてきました。
夜は21時ごろまでに寝るようにしていて
その習慣がついてきたのか
寝る時間ってわかってきているようです。
それもあってか『トントン』しながら歌をうたうと
抱っこじゃなくても寝られるようになってきました。

先月は上手く寝られないのを
「どうしてあげたらいいのか」
と全然わかりませんでしたが
色々なことを試したり、続けていくと
できるようになっていくんですよね!!
過ぎてみて振り返ってやっとわかります。

離乳食は2回食になって
順調にパクパク食べるツムちゃん。
2回目も1回目と同じ量(トータル130gくらい)
食べられるようになりました。
しかし、乳児湿疹があってごはんがついたりすると
かゆくなって顔を書いてしまいます。。。
手にごはんがついていて顔中について
またかゆくなってしまって
ごはんどころではなくなってしまうことも。。。
それでもなんとか毎回完食をしていたので
食べることは好きなようでよかったです。
薬を使いつつ、保湿をこまめにしたり
食べる前にワセリンを塗ったりすることで
最近はごはん中のかゆみは
少し落ち着いてきたようでよかったです。

下の歯も2本、日に日に伸びてきて
笑った時にもだいぶ見えるようになってきました。
スプーンやおもちゃをカミカミするので
少しずつ食べ物もモグモグもできるように練習です!!

できるようになったこと

興味が色々なものに出てきました!!
大人の真似をすることも少しずつ出てきました。
例えばストローの練習をするのにわたしがやって見せると
同じように口にくわえたりします。
よく見ているんですね☆

自分のやりたいことやしてほしいことが
強く出てくるようになって
それを伝えようとするようにもなりました。
見てほしい時やおもちゃを落として拾ってほしい時など
「あー!!」とか「あっあっ」と声を出してお知らせします。
泣いて伝える以外の方法を覚えた様子のツムちゃん。

遊んでもらえるのもすごくうれしいみたいで
近づいていくと満面の笑みで足や手を動かしてうれしそうにします。
そんなことされたら遊んであげちゃいます♪

人見知りが少し出てきたような感じもありますが
パパやママがいれば大丈夫みたいです。
そしてすぐ慣れるみたいでかまってもらえるのはうれしいようです。

好奇心も旺盛なのかいつもと違うところやモノに
興味津々で人が来ていたり、お出かけはとってもごきげんです☆
授乳の時間になってもほしがりません。

運動量も増えてきて
どこへでもコロコロ行きます。
ズリばいはまだしませんが
腹ばいで方向転換はできるようになりました。
寝返りはずっと左にしかできませんでしたが
最近右にも行けるようになりました。
目が離せませんね!!
自分の行きたいところに行けるのはとても楽しそうです。
さっそく模様替えをして危なくないように対策をしました。

撮影タイム

恒例の記念撮影もしました。
呼びかけに反応してくれるようになったので
カメラ目線はお手のものです!!
笑顔の写真も撮りやすくなりました。

またこれからもたくさんすてきな笑顔を見せてね☆

スポンサーリンク





-samiのブログ

< スポンサーリンク >


自己紹介

私達
夫(sashi):1988
妻(sami ):1990
娘(ツム):2018.4.27
2018年4月27日深夜。
私達の第一子が産まれました。生まれてきた娘(ツム)は、その小さな身体には大きすぎる壁を持っていました。
先天性四肢欠損。娘の左手はひじから先がほとんどなく、心臓にも先天性の病気がありました。
このブログは私達が受け入れるための成長の記録をメインとして更新していきます。
まずはコチラをご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ