先天性四肢欠損の子供を育てる親のブログ

娘は「先天性四肢欠損」「先天性心疾患」を持って生まれてきました。それでも娘は力強く生きてます。そんな愛する娘を幸せにしてあげたい両親の気持ちを綴るブログです。

卵アレルギーでも卵を食べたほうがいいのか/言葉の練習と1人で立つ練習

投稿日:

sami(妻)です。

-スポンサーリンク-


1歳の予防接種

5月9日

1歳になったので
新たにうける予防接種をしてきました。

この日は
水ぼうそう、麻しん・風しん、おたふく風邪
の3種類を接種しました。

注射前の診察はこの日も上手にできました。
注射も打つ直前まで『先生は何をやっているのかな??』
と興味津々で注射器を腕に近づけるところまで
『なになにー??』とごきげんに見ていたので
医師に「お!!見ちゃうの、見ちゃうの??大丈夫かな??」
と言われて注射されました。
でもやっぱり大丈夫なわけもなく
『痛いやつだったー』と泣きだすツムちゃん。
泣いている間に残り2本も終わりました。
今回もよく頑張りました!!

気になることを相談

便秘はたまーに少し硬いのが出ますが
基本的にはやわらかいうんちで
以前のように踏ん張ったり
出すときに泣いちゃったりすることはなくなりました。
お薬が効いていそうなので
引き続き飲みながら様子をみていきます。

最近寝るときに耳をかいて
かゆそうにしているので診てもらいました。
耳垢が少したまっているけれど
中耳炎とかにはなっていないとのことで安心しました。
日中は特にかゆそうにしている様子はないので
癖の可能性もあるそうです。

ほっぺと首の肌荒れは
かなり改善してほっぺは薬を塗ることもなくなってきました。
首はよだれが垂れるからかたまに湿疹が出ますが
薬を使う頻度は減ってきて
基本、ワセリンの保湿だけでよさそうです。

卵アレルギーがあると診断されたときに聞くのを忘れてしまっていたので
卵は全く食べない方がいいのかということを聞きました。

問題ない量(症状が出ない量)は
食べるようにして少しずつ慣らしていくという感じで
完全に除去しないのが
今のアレルギーに対する考えの流れだそうです。
問題ない量については個人差があるので
医師の判断や症状の出方などによって変わります。
ツムちゃんは今のところ少量であれば症状が出ないので
食べて慣らしていってまた半年後~1年後くらいに
検査をして数値をみるそうです。

練習の成果①

色々な声を発するようになったツムちゃん。
何かを伝えようとしているのがわかるときもあります。
ひとり遊びをしているときや絵本をみながら
何やらしゃべっていることもありました。
でもまだ意味のある言葉ではなく

だっだっ、たいたいたい、だんーー
あーうー、まままままー、うんうんうん

のような感じでした。
おしゃべりの練習ですね!!

そしておしゃべりの成果があってか
GW明け頃、ついに意味が伝わる言葉をしゃべりました。
誕生日にもらったブロックの中の犬のブロックを
ツムちゃんに見せたら
「わんわん」
と言ったのです!!
偶然かとも思い、別のブロックをみせてみたら何も言わず
再び犬のブロックをみせると「わんわん」と言いました。
これはわかっている!!と確信しました。
夫にも伝えると
最初は半信半疑でしたがツムちゃんの様子をみて驚いていました。
さらにツムちゃんが自分でケースから犬のブロックを取り出して
「わんわん」といったのを見て
これは完全にわかってるねと夫婦で感心しちゃいました☆

はじめてしゃべる言葉は
『パパ』かな??『ママ』かな??
と夫と話したりしていましたが
まさかの『わんわん』でしたね!!

練習の成果②

誕生日プレゼントで
ファーストシューズを買ったので
公園で歩く練習を少しずつしたり
家の中でも手を支えて歩いたりしていました。

伝い歩きはとても上手になって
移動も早くなりました。

ひとりで歩けるようになるには
もう少しかかりそうですが
最近、支え無しで一人で立てるようになってきました。
1分近く立てたこともありました!!

ツムちゃんもできるととってもうれしそうに笑います☆

 

少しずつ日々の中で
ツムちゃんなりに研究したり、コツをつかんだりしているんですね。
その成長の瞬間が見られるのはとってもうれしいことですね♪

スポンサーリンク





-samiのブログ

< スポンサーリンク >


自己紹介

私達
夫(sashi):1988
妻(sami ):1990
娘(ツム):2018.4.27
2018年4月27日深夜。
私達の第一子が産まれました。生まれてきた娘(ツム)は、その小さな身体には大きすぎる壁を持っていました。
先天性四肢欠損。娘の左手はひじから先がほとんどなく、心臓にも先天性の病気がありました。
このブログは私達が受け入れるための成長の記録をメインとして更新していきます。
まずはコチラをご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ