先天性四肢欠損の子供を育てる親のブログ

娘は「先天性四肢欠損」「先天性心疾患」を持って生まれてきました。それでも娘は力強く生きてます。そんな愛する娘を幸せにしてあげたい両親の気持ちを綴るブログです。

「 月別アーカイブ:2018年05月 」 一覧

現実に追いつかない心

2018/05/09   -samiのブログ

sami(妻)です。 心雑音の原因は 入院中に心雑音を指摘され紹介状をいただいていました。 以前のブログにも書いたように病院を受診するまで 考えすぎないようにしていました。 ただ、夫が「呼吸数が多い気 …

両親共に精神を削られ続けた3日間 -その1-

2018/05/09   -sashiのブログ

こんにちわ。sashi(夫)です。 今回も先回の続きですね。 病院生活に逆戻り (度々このブログ書いておりますが、遡った日付で更新しています。 実際にこのブログを記入しているのは6月21日です。) & …

受け入れたはずの現実を、受け入れられない自分

2018/05/09   -sashiのブログ

こんにちわ。 sashi(夫です) 先回の続きです。心雑音の件で、新しい展開があります。 前向きになった気持ちが、音を立てて崩れ始めます。   嫁と娘が退院するまで 帝王切開の入院を終え、よ …

退院して自宅での生活がスタート

2018/05/09   -samiのブログ

sami(妻)です。 さわやかに晴れた日 5月4日 退院の日がやってきました。   誘発分娩と帝王切開のため8日間と長めの入院だったので 外に出るのがすごく久しぶりに感じました。 荷物をまと …

< スポンサーリンク >


自己紹介

私達
夫(sashi):1988
妻(sami ):1990
娘(ツム):2018.4.27
2018年4月27日深夜。
私達の第一子が産まれました。生まれてきた娘(ツム)は、その小さな身体には大きすぎる壁を持っていました。
先天性四肢欠損。娘の左手はひじから先がほとんどなく、心臓にも先天性の病気がありました。
このブログは私達が受け入れるための成長の記録をメインとして更新していきます。
まずはコチラをご覧下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ